その時は便利だけど数ヵ月後に不便さを感じる

パチンコ依存症になった体験談

私は30代初めからパチンコにはまり、
パチンコ依存症になりました。この情報ならパチンコ やめたいお役に立ちます。

 

友人に連れられてパチンコに行ったことがきっかけです。

 

最初にたまたま大勝をしてしまい、それからのめりこむように
なりました。最初のほうはなぜだか勝つことが多く、
毎日のようにパチンコに行っていました。

 

しかし、パチンコは事実上ギャンブルなので、
次第に負けが続くようになりました。
しかし、負けても負けても次は勝てると思い、
パチンコを止めることはできませんでした。
また、当時から貧乏だったので、負けた金を
取り戻したいという気持ちもありました。知りたい情報はパチンコ やめたい←このサイトです。

 

 

そのうち貯金もなくなり生活費にまで
手を出すようになりました。その結果、
家賃が払えなくなり、数か月分滞納してしまいました。
大家さんと相談して、分割で返済することになり、
それからようやくパチンコを止めようと思いました。

 

親からもお金を少し借りましたが、パチンコが原因とは
言えず、今も本当のことは言っていません。
パチンコは本当に怖いものだと思います。